ブライトリング正規販売店 精光堂 鹿児島店

2016年08月

強度、機能性、精度、デザインを備えたハイスペック・モデル

本日ご紹介するモデルは、

「アベンジャーII GMT」です。

アベンジャーのデザインは、シンプルながら「腕にする計器」としての機能を十分装備したモデル。

耐久性に富んだケース、両面無反射コーティングを施した極厚のサファイヤクリスタル・ガラス、プロテクタに保護されたねじ込みロック式リューズなどに現われています。

AvengerII_Gmt_002

また、衝撃耐性に優れ、高い防水性能を実現しながら、人間工学に基づいたデザインにより、快適な装着感を得ることができます。

アベンジャーII GMTは、同時に3つの時間帯を知ることができ、第2時間帯はダイヤルの24時間目盛りと赤いGMT針で表示されています。第3時間帯は両方向回転ベセルの目盛りを用います。

リューズは、スリップを防ぐために、刻み入りの強化大型リューズが採用され、防水機能は300m防水。

ラバーベルトも、とてもよく似合うモデルです。

AvengerII_Gmt_001

AvengerII_Gmt_003

非常に着けやすいモデルですよ。

AvengerII_Gmt_101


AVENGER II GMT
Ref:A329B35PSS
価格:440,000円+税


【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/   

ワンプッシュクロノ

クラシカルな雰囲気漂う、そんな名作があります。

トランスオーシャン クロノグラフ 1915

クロノグラフの代名詞、ブライトリングですが、独立した専用プッシュボタン機構を備えてから100年経ちました。

こんにちのクロノグラフの原型となった最初のモデルを記念して作られたのが、このモデルです。


当時は、まだリセットボタンの存在はなく、スタート、ストップ、リセットのすべての操作を1つのボタンで行っていました。

その当時のデザインと、現代の技術で作られた自社製キャリバーを搭載しています(^^)

しかも、このモデルに搭載しているキャリバーは、今ではなかなか珍しい手巻き式ムーブメントです。

ローターが無い分、細部に渡り機械が綺麗に見えますよ(^-^)/


1915本限定のオススメモデルです!

【TRANSOCEAN CHRONOGRAPH 1915】
REF:A190G99OCA
価格:1,000,000円+税




World Watch FAIR】
130



【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/   


コルト クロノグラフ オート リミテッド

本日は。ブライトリングの機械式クロノグラフの中でもお求め安いモデルのご紹介です。

main_photo_1

「コルト クロノグラフ オート リミテッド」

ブライトリングの機械式クロノグラフ中で、もっともシンプルで機能的なモデルがコルト クロノグラフ オートです。

名前に"リミテッド"がついているので、そうです!限定のモデルになります。

通常のモデルのインダイヤルはシルバーですが、この限定モデルは文字盤全体をブラックに仕上げ、より落ち着いたフェイスになっています。

main_photo_4

実はこのモデル、数あるインポートウォッチのなかで、2015年〜2016年インポートウォッチ・オブ・ザイヤーのハイレンジ部門(50〜100万円の価格帯)を受賞しています。

クォリティ、価格ともにおすすめですよ(・∀・)

日本限定500本の限定で残り1本のみなので、お早めにどうぞ。

main_photo_2

【COLT CHRONOGRAPH AUTOMATIC LIMITED】
REF:A181B68PSS
価格:560,000円+税


World Watch FAIR】
130



【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/   

日本限定クロノマット、再入荷!

今日も天気は最高です‼︎

週末も皆様のご来店、心よりお待ちしております(^^)

さて、今年の日本限定クロノマットが1本だけ再入荷しました‼︎

メーカーにも、もう無いと諦めていましたが、ご用意できてよかったです(^^)



クロノマット 44 ローマンブラック マザー・オブ・パール!

多くの魅力を備えているモデルの日本限定仕様。

艶やかで美しいブラックのMOTHER-OF-PEARLのダイヤル、インデックス、そして、自社製キャリバー01の動きを見ることができるシースルーバック!


厳選された素材のみが可能にする美しさだけでなく、このダイヤルができるまで、制作の裏にはダイヤル制作者の熟練した技術が活かされています。

最後の1本なので、ぜひお早めに店頭でご覧ください。



【CRONOMAT 44 ROMAN BLACK MOP】

REF:S011BRMPA
価格:1,100,000+税



World Watch FAIR】
130



【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/  



スーパーオーシャン36

朝晩、少し涼しくなってきたような気がします。

こういう時期は、体調を崩しやすくなるので体調管理には気を付けましょうね。

さて、本日ご紹介するモデルは、

「スーパーオーシャン36」のオールホワイトモデル。

main_photo_1

美しさ、機能性、装着感を追求して作られたスーパーオーシャンの36mmサイズ。

フレッシュ感とスポーティーさが漂ってきます(・∀・)

36mmサイズなので、女性用になります。

「ちょっと、普通の時計には飽きちゃったわ♡」

という方は、どうでしょうか?

白の清潔感と、ダイビング用で作られた200mまで耐えれるスポーティなボディは、いろんなシーンで活躍してくれそうです(^-^)/

ホワイト以外にも、ブラックとブルーが用意されています。

ぜひ、店頭でご試着ください。


【SUPEROCEAN 36】
REF:A162A75OPR
価格:370,000円+税




【World Watch FAIR】
130



【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/ 



日本のファンだけの特別モデル

異様な動きをしている台風がありますね。

再度、Uターンして戻ってくるとは、、、。

さてさて、本日ご紹介するモデルは

「クロノマット ブラックカーボン」


日本のために作られたクロノマットです。


日本の日の丸の赤をイメージしたかどうかは分かりませんが、ブラックに赤が非常に映えます。


ケースはDLC加工され、傷がつきにくくなっています。

文字盤にはカーボンを使用し、立体感を生み出しています。

裏蓋はこのようにスケルトン仕様。


メカ好きにはたまらないですね〜♪

日本限定300本の希少モデル!

在庫は1本のみです‼︎

お早めにどうぞ。


【CHRONOMAT BLACK CARBON】
REF:M014BJAVRB
価格:1,100,000円+税



【World Watch FAIR】
130



【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/


山、登ってきました

「そこに山があるから
( ̄‥ ̄)」

ということで、霧島連峰のひとつ「高千穂峰」に登ってきました。

せっかく登るなら山頂で、ご来光を拝みたい!!

ってことで夜のうちに現地に向かい、車の中で野宿をし早朝4:00に出発

IMG_1508

外は真っ暗で、懐中電灯で周りを照らしながらでしたが、さすがに夜の山は怖かったです('A`|||)

最初はお互い、期待と興奮で会話もありましたが1/3経過した時点でそれはなくなり、激しい息遣いしか聞こえなくなっていまた。

「山、なめてました!!」


IMG_1516


途中、娘が足を滑らせお尻を強く地面に打ち付けてしまうアクシデントが発生しましたが、


「ケツ、
 割れたんじゃねぇ〜?」


という私のおやじギャグも「はぁ?(怒)」と軽く受け流し、何とか困難を乗り切る娘。

IMG_1525

結局山頂につく前に太陽が出ちゃいましたが、下界で見るのと一味違ったものがありました。


IMG_1518

IMG_1522

山頂まではあと少し。

ここまでくると、子供の体力が上回ってきます。

IMG_1534

攣りそうな足に限界を感じながらも山頂を目指し、ここからは意地との戦い!!


IMG_1536

到着!!


山頂には、古事記でも登場する天逆鉾 (レプリカ)が刺さっています。


IMG_1539


景色も最高!!

IMG_1544

かなりきつい登山でしたが、この山頂からの景色を見ると疲れの半分は吹き飛ぶような気がします。

そんな感動的な気分に浸っている横で、娘が一言

「てっぺん何もないから、、、よしっ!帰ろ♪


登頂5分後


下山!!



夏のいい思い出です。








【World Watch FAIR】
130



【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/




オールブラックのコルトクロノグラフオート

8月も早いもので、のこり10日を切りましたね。

まだまだ暑いですが、はやく涼しくなってほしいものです。

さて、新しい一週間のスタートです。今週もたくさんのお客様のご来店、心よりお待ちしております。

本日ご紹介するモデルは、

「コルト クロノグラフ オートマチック ブラックスチール」

main_photo_1

直径44mmケースなので、フラッグシップモデルのクロノマット44と同サイズになります。

ケースは強靭な炭素特殊加工が施され、ボルケーノ・ブラック文字盤には微細な同心円模様が刻まれています。

 

ベルトはミリタリーストラップになっており、オールブラックの本体とバッチリ合います!(^^)

少数入荷なので、お早めにご覧ください(^-^)/


 

【COLT CHRONOGRAPH AUTOMATIC BLACK STEEL】

REF:M181B01MMD

価格:610,000円+税


幅広いラインナップ

時計を購入する際に予算はみなさんあると思います。

ブライトリングは20万円台〜100万円超える物まで幅広く揃っています。

購入前に色々とお調べすると思いますが、こちらも参考にしてみてくださいね

BREITLING価格帯一覧


値段が高いものと比べると、安いものが作りがショボイと思っている方も、もしかしたらいると思いますが、そんなことはないですよ!!

当然、高価なものになればそれなりの理由がありますが、20万円、30万円台の物でも、しっかりとブライトリング哲学の息のかかったモデルたちです!

その作りの良さを、実際に手に取り、腕につけて味わってみるとよくわかると思いますよ(・∀・)

まずは、店頭でその良さを味わってみてくださいね。

それではまた('▽'*)ニパッ♪


130



【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/




明日は店休日です

まだ、今年は九州に台風が来ていないです。
来ないにこしたことはないのですが、なんとなく心配になるのは私だけでしょうか?

さて、明日は鹿児島店は店休日です。

修理のお持ち込みや、引き取りの方は気を付けてくださいね。



8月もあと半分です。

今月末まで開催中の「WORLD WATCH FAIR」も残り日数が少なくなってきました。

130

ぜひ、この期間にお越しくださいませ。


【情報満載、鹿児島店ブログ】
http://blog.livedoor.jp/seikodo0517-kagoshimaten/

Shop Information
Recent Comments