みなさん、こんにちは。

本日ご紹介するモデルは、1950年代に登場したモデルを忠実に再現したモデルです。

「AVI REF. 765 1953 リ・エディション 」

IMG_0703

Ref:AB0920131B1X1
価格:900,000円+税

お問い合わせはこちら

AVI Ref.765 1953 リ・エディションは、1953年にリリースされたコ・パイロット Ref. 765 AVIを記念するモデルです。

1950年代、オリジナルのコ・パイロット Ref. 765 AVIは、大胆なデザイン、刻印のある回転ベゼル、非常に視認性の高いダイヤル、そして、丈夫で信頼のおけるパイロットウォッチとして、ブライトリングのもう一つのアイコン、ナビタイマーに次ぐ人気を博していたそうです。

そしてこの「「AVI REF. 765 1953 リ・エディション 」は初期のコ・パイロット Ref.765 AVIを細部まで再現した、1953本の限定モデルとして登場しました。

使用されているガラスは、膨らみのあるドーム型ヘサライトクリスタルを使用。

IMG_0706

最近各社から、復刻盤等のモデルが数多き排出されていますが、そのほとんどがサファイヤガラスに変更したっモデルとして出していると思います。
もちろん、傷が付きにくいという利点のもと、採用しているのでしょうが、あえて強化プラスチックのヘサライトクリスタルを使うところが忠実性を出したところではないでしょうか。

使っていくうちに、傷はどうしてもついてしましますが、使えば使うほど味が出る。そういった素材です。

そして、文字盤に使われている発光塗料は手作業で塗布され、そのカラーは慎重に選ばれ、オリジナルモデルの発光素材の色調を再現しています。

IMG_0704

ステンレススティール製41mmケースもオリジナルのまま。
ベゼルは、1953年のモデルとぴったり同じ位置にはめ込まれた3つのスクリューでしっかりと固定されています。

ここまでこだわった復刻モデルも少ないですよね。


ただし、表からわかるオリジナルと異なるところが2箇所のみあります。

AVI Ref. 765 1953リ・エディションはオリジナルと比較して防水性が向上し、3気圧(30メートル/100フィート)まで耐えられるようになっている点と、よく見るとダイヤルに「GENEVE」の文字が無いことです。

表面から見えるオリジナルと違う点はこの2点です。


機械式時計愛好家には見逃せない、手巻き式クロノグラフを搭載。
最近はあまり見なくなってきた仕様ですよね。

ベルトの裏側はオシャレにイエローです。

IMG_0705

1953本限定モデル。

是非ご覧下さい。

お問い合わせはこちら


↓こちらの記事も是非ご覧ください
special37-banner2