こんにちは、植山です。

週末もたくさんのご来店ありがとうございました。。

お客様から

「新作のナビタイマー8見せて〜」

との声が多くなってきました。

そこで本日は
ナビタイマー8のご紹介です。

main_photo_4

ナビタイマーと言えば世界で初めて
航空用回転計算尺を搭載して
1952年に誕生した不朽の名作です。

しかし、ナビタイマー8には
航空用回転計算尺はついていません。
そのことで発表当時はいろんな声が飛び交っていました。

しかし、過去を振り返ると
ナビタイマーの名を冠しながら
計算尺が付いていないモデルが
いくつも存在していたのも事実でした。

main_photo_2


そして、今回のナビタイマー8のデザイン的ルーツは、
ブライトリングが英国空軍にコックピットクロックの
納入を始めた1930年代〜50年代にあります。
しかもこの時期というのが、
あまり語られていませんでしたが、
ブライトリングの3代目ウィリー・ブライトリングが
航空界との絆を深めていった重要な時期でもあったのです。

つまり、ナビタイマー8は、初代ナビタイマー以前にある
ブライトリングの革新に、深く立ち戻ったコレクションということです。

今までの計算尺付きのナビタイマーも継続していきますが、
航空用計算尺付きの
ナビタイマーは

伝説的な航空時計の機能美を纏ったモデルで、

ナビタイマー8は
先人のスピリットを受け継いだモデルですね。

ナビタイマー8 B01