こんにちは植山です。

週末たくさんのお客様にご来店頂き
ありがとうございました。
やはり、新作の「ナビタイマー8」を
お目当てに来られる方が多かったようですね〜

「ナビタイマー8」

本日は、そのナビタイマー8を
少し掘り下げてお伝えいたします。

main_photo_4

まずは、多くの方が思ったと思いますが、
「この8ってなに?」ですが
ブライトリングはその昔、
軍民両用のコックピット計器などの開発をしていました。

そのオンボードクロックを製造するために
1938年に設立された
ユイット・アビエーション部門というのがありました。
この"ユイット"というのがフランス語で8を意味しています。
8というのは、このユイットが由来になっています。

そして、20世紀初期から中期にかけて作られていた
パイロット時計は、
現在の航空用計算尺が付いているようなモデルではなく、
より見やすく、シンプルに作られていたのです。
それはまさに、コックピット計器をそのまま腕時計にしたようなデザインでした。

新作のナビタイマー8のシリーズは全て
その当時に作られていたブライトリングの時計から
インスパイアされ誕生したモデルです。

パイロット時計として確固たる地位を築いた
現在のナビタイマー(航空用計算尺付き)より、
もっと昔にさかのぼったパイロット時計が
ナビタイマー8!!


と、まあざっくりとお話ししましたが、

いままでのナビタイマーの方が好き!

このゴチャゴチャしてない新しいのが好き!

と、それぞれ好みがあると思いますが、
実物は、見るのと着けるのとは大違いなモデルというのが
私の印象です。
じわりじわりとハートを持っていかれそうな
そんな感じのモデルです。

ぜひ店頭に見に来てくださいね。

「ナビタイマー8」